夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは21歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day272⑵ アウストラル・キャンプ

12/1 【続き】 滝前10km程からアップダウンが増えてきた それでも登りが気にならないほど綺麗 雪山と新緑 何故このふたつが同居するのか。 いや、この世に夏と冬が同居する場所があるとは知らなかった。 信じられない世界が目の前に広がる 舗装化されもう全…

Day272⑴ 夏と冬の同居する世界

12/1 Chaiten10km手前→pueruto cardenas 南30km 97km 朝もイルカをチラチラ探しながらご飯を食べていたが見つからず 何の成果も!得られませんでしたっ! 早起きしたのにお腹が満たされ、日が出てきてテントが程よく暖かくなると比例するように眠くなって、…

Day271 フィヨルドの船旅

11/30 Hornopiren→Caleta gonzaro→chaiten10km手前 55km 朝はなかなか遅刻気味でドタバタで準備し宿をでて、すぐ近くのフェリー乗り場へ行くと 昨日の犬達が。 おまえたち。ここにすんでるんだ? 俺と違って優しいやつに食べ物を貰うためにな? フェリーに乗…

Day270 アウストラルの豪雨

11/29 Lenca→Alenta(フェリー)→Hornopiren 85km おじいさんは川へ洗濯に出かけました。 おばあさんは学校に単位を狩にでかけてます …と言ったら怒られました。 今季、今まで見たことないくらい課題をこなし、バイトも入れ、本当に頑張っています。 こんな言…

Day269 生まれ故郷。旅の最終章

11/28 Santiago→puerto mont→南西20km 47km バスは何度もフェイントの停車を繰り返しながら街へ まず輪行恒例メンテナンス ピカピカにしただけでなく、ずっと歪んでいたと思っていたFDを調整できた。 並行の出した方が2枚と違ったのは不覚 その後カメラの三…

Day267-268 ケチャップホイホイの街

Day267 11/26-27 San petro de Atacama →santiago 13km バスは長かった。 しかしその分遅れていたブログを追いつかけることに成功。内容は以上です これ地理でよく売っている野菜や肉入りのパン250-300円する…物価上がりすぎ… ボリビアなら50円ちょっとやぞ …

Day265-266 ミッション:金をおろせ

11/24-25 San petro de atacama 3km 今日は送るもの送ってガスバーナーを見たら夜にはこの街を出る予定だった しかし この日のアクシデント。 《どの銀行でも金が下ろせない(再)》 絶望してイライラしながら宿に戻る まえは30円あったが、今回は0えん。リア…

Day264 宝石の道⑥ さらば地獄道

11/23 Laguna charvini→laguna Blanca→san petro de atacama 100km 【宝石の道⑥ 道路状況】 Laguna charviniから登りが続きます 初めは斜度が緩いですが、後半ほど斜度がきつくなる鬼仕様。 ただし初めの方が乗れないところは多いです。 でも九割は乗れます…

Day263 宝石の道⑤ 地獄の天国

11/22 砂漠のど真ん中→laguna charvini 【宝石の道⑤道路状況】 Cerro vabellonの山頂付近からもまだ登ります 15kmほど。 しかし午前中に突破したので風がなかった。 8割は乗れて快適に登りきることが出来た。 7:00出発できたことが功を奏したので、宝石の道…

Day262 宝石の道④ 赤い湖と激風激坂

11/21 Laguna corolada→cérro pabellón→砂漠のど真ん中 【宝石の道④道路状況】 ホテルからlaguna coroladaの展望台(ミラドール)までは1.5km 七割乗れる。多少登るので帰りの方が乗れる ミラドールからの景色は良いが、肝心の赤色がちょびっとしか見えなかっ…

Day261 宝石の道③ 奇岩クッキング

11/20 Tayka del deciento→stone tree→laguna corolada 【宝石の道③道路状況】 ホテルから本線に戻るまでの1-2kmはしんどいらしい。来た道をもどる必要は無い。 しかし、本線沿いで寝た場合もしばらくは乗れない。 どころか、砂が深くて乗るのも苦しい 2km進…

Day260 宝石の道② 超地獄登坂

11/19 Laguna hedionda→laguna honda→ Cerro Pabelloncito Ramaditas南側→ Tayka del Desierto付近のくだりの道脇 36km 【宝石の道②道路状況】 Lagua hediondaよこのホテルからフラミンゴがたくさん観察できる。宝石の道中で最も近い。 また、最も多くのフラ…

Day259 宝石の道①鬼の序章

11/18 Alota→宝石の道入口→laguna chañapa→laguna hedionda 【宝石の道①道路状況】 Alotaから奇岩に囲まれたアップダウンを繰り替えす。僕が走行した日は午前中から向かい風で、苦しい走行となった。 深砂の場所もあり、入口に到着したのは15:00だった Alota…

Day258 最後の”あたりまえ”

11/17 Ramaditas→san christbal→alota バーナーはなんとか夜のうちに直し、朝飯はラーメンを食べることが出来た フランスで共に走った人力車世界一周をしているゆーさん(すずきゆうじさん)が次のステージオーストラリアへ出発したので、応援動画を撮った。 …

Day257 列車の墓場&宝石の序章

11/16 Uyuni→ramaditas北8km 昨晩初めて自転車世界一周をしている沖野さんという方とお話した。 僕は一方的に超尊敬しているのだが、初めてお話して、間違いなく心の底からいい人だと確信した。 びっくりするほど小並感だが、困った時相談すると非常に細かく…

Day256⑵ 地獄のウユニ塩湖縦断

11/15 【続き】 さて、このウユニ塩湖を縦断するため、ウユニの街へ真っ直ぐ、塩の上を走ってきたのだが、気づくべきだった ・誰もいないこと ・途中で出会った人が怪訝そうにこちらを見ていたこと そう。こんな方向に進む人は僕しかいないのだ ランクルすら…

Day256⑴ ウユニフォトブック

11/15 Salina de uyuni→ Uyuni 55km ウユニの朝は早い 誰も来ないうちにやらねばならないことがあるからだ それは先日Twitterで募集した ”ウユニでとって欲しい写真”を撮るため 皆さんと共に作る世界一周 それが夢ランの一要素でもあるのだから … ということ…

Day255⑵ 一面鏡の世界で

11/14 【続き】 一面硬い塩を走っていると 次第に地面がぬかるんできて、 ついに水までやってきた! 水は塩湖を横断するように塩湖の南側に東西に帯状に広がっていて、南に進めばたどり着けたようだ しかも幸運すぎることに、着いたタイミングは無風! ウユ…

Day255⑴ 白銀の世界で

11/14 Estancia thola Palca→Salar de uyuni 80km 早朝からガスバーナーを修理 しかし使えるようにはならなかった リャマを眺めながら 50kmを切った お分かりだろうか。ついに見えてきた 奥の一面に広がる白。 ウユニ塩湖だ 決めた。僕は まだ先へ進むことに…

Day254 本心

11/13 Challapata→Estancia thola Palca 130km 夜中傷心していたせいか、誰もいなくなったあとも係員の人は追い出さないでくれた 朝6時。 店閉めで追い出された 外はありえないくらい寒かった 近くのガソリンスタンドでまだ本震状態だった そこにやってきた…

Day253 絶望・限界・トドメ

11/12 Lapaz→challapata 8km 昼には出るぞ! と意気込んで、またラパスの秋葉へ向かう 実はカメラ屋が昨日やっていなかった まだカメラの予備バッテリーを変えておらず、かつ数日前に言った時は在庫切れだったのだ それとスマホのケース カメラ屋は初め開い…

Day252⑵ 長い長い一日

11/11 【続き】 ハイロアーロンとは随分仲良くなった 共に6000mに登り、二日過ごしたのだから 仲良さそうでしょ? いや、、ほんとに一緒に登れてよかった みんなとの集合写真を撮って、下る ラミーロが下りはたくさん写真を撮ってくれた 下ってくる二人 登れ…

Day252(1) ワイナポトシアタック

11/11 1:00起き 結論としてはほぼ寝れなかった 昨日準備した道具を身体につけて、かるーい朝食 パンとココアしかない これだけで山頂にアタックするのか…と不安になる 下痢は治らないし 二人より一足先に出発 歩き出してまもなくの氷河でクランポンをつけ、…

Day251⑵ アタック前夜

11/10 【続き】 休憩でみなチュッパチャプスを食べ出す 何故か入山届のところに売ってた ここからあと300m登る しかしみんなペースが早い。 割とギリギリでついて行った。 そのくせ休憩はあほ長いから、ゆっくり休憩なしで進みたかった ラスト!これではいキ…

Day251⑵ アタック前夜

11/10 【続き】 休憩でみなチュッパチャプスを食べ出す 何故か入山届のところに売ってた ここからあと300m登る しかしみんなペースが早い。 割とギリギリでついて行った。 そのくせ休憩はあほ長いから、ゆっくり休憩なしで進みたかった ラスト!これではいキ…

Day251(1) 6000m級への挑戦

11/10 Lapaz→ワイナポトシハイキャンプ 朝は目覚ましで起きた。ほぼ寝れてない。 急いで買い忘れたものを商店で買いつつツアー会社前へ まず装備選び。 これが一番大切。特に靴。 ここでミスったのだが、プラブーツと布のブーツを選べたらしい。 言われるが…

Day250(2) デスロードマスタング

11/9 【続き】 スマホがないことに気づいた僕 どう探してもない。記憶にあるのは、Chuspipataでルート確認したあとバッグに入れたことのみ。これが最後 記憶を辿ると、やけに大きな石が勢いよく崖に落ちていったことを思い出した タイヤで弾いた石にしては大…

Day250(1) 全財産30円

11/9 Lapaz→デスロード→Lapaz 夢かと疑いたくなるような朝 だって所持金は30円 。手元に下ろせるクレカはない そう。つまり、ガチもんの一文無し。 金を振り込んでもらったとしても下ろせない。このままではマジで死ぬコースなのだ 本当に金が下ろせなかった…

Day249 絶体絶命銀行巡り

11/8 Lapaz ホテルへ行き、荷物を預けたら、予定のツアー予約ではないやることがある カメラを買わねば。 もう決めていた。これからウユニ塩湖。宝石の道。アウストラル街道。世界一の絶景続きでカメラがないはありえなかった。 保険金でカメラ買ってやる。 …

Day248 夢の日々の幕開け

11/7 Cuzco→Puno→Lapaz 8km 明け方3時くらいだろうか。トイレに行こうとしたその時。悲劇に気づいた。 盗まれないよう抱えていた貴重品フロントバッグがひっくり返っていた。 そして。 ”カメラと財布はなくなっていた。” 夢かと思った。 貴重品を守ることに…