夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは21歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day282⑴ 地球の反対側の森の頂に

12/11 Rio bravo対岸→O'higgins 102.30km 朝は結局早く出られなかった 疲れてるのに寝れなかったから仕方が無い。 …もしかしたら、テント泊に慣れすぎて、屋根と壁があると落ち着かなくなっていたのかもしれない。 もしそうだとしたら、重症だと思った。 そ…

Day281 ブラボー川とバッド雨

12/10 コクラン20km南西→puerto yungai対岸 96.75km 川の反対側で寝ていたチャリダーカップルが目覚めた8時頃には出発した。 昨日登った崖を自転車・荷物一つ一つ下ろして下る。 この日は雨予報が出ていた。 少しでも早くたどり着くために早朝に出るしかない…

Day278⑵ 爆走アウストラルダート

12/7 【続き】 いかにも林道らしい道を走り抜ける 上裸でねw この日の走行距離が100kmに届こうかというころ、やっと本日の目的地リオトランキーロの看板が見えてきた そうだ。今日はここでアウストラル街道唯一の観光ツアーの予約をしなくちゃいけないんだ …

Day280 パタゴニアの峠

12/9 ベルトラント湖→コクラン20km南 86.3km 朝 快晴 昨日の焚き火痕を見て、自然を見ながらぼんやりと考え事ができた言いよるだったと思い出す。 近くに住む人に怒鳴られた気がして驚いたが、僕のことではなく、どうやら放牧していた羊に怒鳴っていたようで…

Day279⑵ 虹色の湖

12/8 【続き】 大きなスーパーは日曜日で全部閉店という有様だったが、四つあるスーパーのうち、唯一一番北にひっそりとたっていたパン屋だけ空いていたので、なんとか補給を調達できた 街のメインストリートを通り出発 街のすぐ側の川からの眺め お分かりだ…

Day279⑴ マーブルカテドラル

12/8 Rio tranquiro→ペルドランド湖 57.21km 朝9時からツアー …の予定だったが、多少の寝坊をして、慌ててすぐ側のツアー会社前に行くと、出港が30分以上遅れるのでキャンプ場に戻っていていいよと言われる。 慌てて出てきてご飯もトイレもろくにすませてな…

Day278⑴ vsアブだまり

12/7 Cello castillo15km南東→Rio tranquiro 114.43km 朝は早起き。どうしても早く出発しなければならなかった そしてその朝にもうひとつ大事な用事があった Cello castilloを眺めながら朝食を食べなければならない 風にボコボコにされてでもここに泊まった…

Day277⑵ Cerro castilloに見つめられ

【 続き】 スーパーの正面にいた猫にお出迎えされる 実家の猫にそっくり スーパーでは節約してるつもりがなんだかんだ700円くらい買ってしまう。毎回。 コーラが高いせい。 がまんしたいけど、美味しいんだよなぁ 街の建物は見な姿かたちが統一されている MT…

Day277 寝坊もいいじゃないか

12/6 El Blanco→Cello castillo 15km南東 朝。 五度くらい寝た。 太陽にに照らされることでぽかぽかになるテントの中。もう少し寝よう。その繰り返しは出発を14:30にした。 結局出れただけで満点。二度寝したあたりから今日は進まないどこうか悩みだしてた …

新富士バーナー商品紹介

今回の一年間の世界一周中の料理ギアはご支援頂きました新富士バーナー様のクッカーやバーナーを使用させて頂きました。 今回はこの一年間使用させて頂きました新富士バーナー様のギアについて、使用レビューをふまえながら一つ一つ紹介していきたいと思いま…

Day276⑴ 昨日来た。名前はまだない

12/5 Coihaique→El blanco 夜遅すぎたせいで起きられなかった。 それと洗濯機が使えなかったせいで朝使うことになり時間を食われる 待っているとやってきたのは にゃーん かわゆすぎる…! ああ。うちの猫も昔はこんなに… ここまで小さくはなかったな 遊びす…

Day275 頑張ってみようか

12/4 →Coihaique 151km 朝からもも肉のワイン煮。 夜からワインにつけといたから口の中で溶けるほど柔らかい 片付けが終わりこれからテントを畳むという時ふとそらを見ると微妙に空気がない 普通にチューブに穴が空いていた… まぁこの景色を眺めながらやれば…

Day274⑵ トラブルは忘れた頃にやってくる

【続き】 この二人は強者。 僕が以前紹介した世界を旅するチャリダーのインスタのアカウントworldcyclingで紹介されていた。 まぁ僕も紹介してもらったんですけどね!(*`ω´*)ドヤッ 写真はかなり上手い。 彼のインスタにあげてもらった このおっちゃんも強い …

Day274⑴ つづら折り未舗装路峠

12/3 Puyunaipi→Laguna de las Torres 101km 泊まったところ。 やっぱり水の横だと洗い物とか顔洗いができて便利。 スーパーに買い出しに行くと双子の子犬野犬 ちょっとよちよちついてきて可愛かった スーパー。 反省して野菜とポテト。高いものはチーズしか…

Day273⑵ ワン!と鳴く〇〇

【続き】 昼飯を食べ終わり再度街へ行くと、空いているコンビニがあった トイペを買ったお店にいた猫ちゃんが可愛かったのと、お姉さんの笑顔が素敵だった。 写真撮りたくて あなたの笑顔好き! って言ったら全然あの笑顔にならなくて、よく考えたらがっつき…

Day273(1) 冠雪と深緑の世界

12/2 Puerto cardenas南30km→ puyuhuapi 115km 八本入りだった鳥のもも肉を 朝から網焼きにする ええ。贅沢すぎますね。 出発10:00だけど、アウストラル街道で、アウトドアキャンプを楽しまなくてどうする! どれだけ毎日長距離進んでいるとは言っても、楽し…

Day272⑵ アウストラル・キャンプ

12/1 【続き】 滝前10km程からアップダウンが増えてきた それでも登りが気にならないほど綺麗 雪山と新緑 何故このふたつが同居するのか。 いや、この世に夏と冬が同居する場所があるとは知らなかった。 信じられない世界が目の前に広がる 舗装化されもう全…

Day272⑴ 夏と冬の同居する世界

12/1 Chaiten10km手前→pueruto cardenas 南30km 97km 朝もイルカをチラチラ探しながらご飯を食べていたが見つからず 何の成果も!得られませんでしたっ! 早起きしたのにお腹が満たされ、日が出てきてテントが程よく暖かくなると比例するように眠くなって、…

Day271 フィヨルドの船旅

11/30 Hornopiren→Caleta gonzaro→chaiten10km手前 55km 朝はなかなか遅刻気味でドタバタで準備し宿をでて、すぐ近くのフェリー乗り場へ行くと 昨日の犬達が。 おまえたち。ここにすんでるんだ? 俺と違って優しいやつに食べ物を貰うためにな? フェリーに乗…

Day270 アウストラルの豪雨

11/29 Lenca→Alenta(フェリー)→Hornopiren 85km おじいさんは川へ洗濯に出かけました。 おばあさんは学校に単位を狩にでかけてます …と言ったら怒られました。 今季、今まで見たことないくらい課題をこなし、バイトも入れ、本当に頑張っています。 こんな言…

Day269 生まれ故郷。旅の最終章

11/28 Santiago→puerto mont→南西20km 47km バスは何度もフェイントの停車を繰り返しながら街へ まず輪行恒例メンテナンス ピカピカにしただけでなく、ずっと歪んでいたと思っていたFDを調整できた。 並行の出した方が2枚と違ったのは不覚 その後カメラの三…

Day267-268 ケチャップホイホイの街

Day267 11/26-27 San petro de Atacama →santiago 13km バスは長かった。 しかしその分遅れていたブログを追いつかけることに成功。内容は以上です これ地理でよく売っている野菜や肉入りのパン250-300円する…物価上がりすぎ… ボリビアなら50円ちょっとやぞ …

Day265-266 ミッション:金をおろせ

11/24-25 San petro de atacama 3km 今日は送るもの送ってガスバーナーを見たら夜にはこの街を出る予定だった しかし この日のアクシデント。 《どの銀行でも金が下ろせない(再)》 絶望してイライラしながら宿に戻る まえは30円あったが、今回は0えん。リア…

Day264 宝石の道⑥ さらば地獄道

11/23 Laguna charvini→laguna Blanca→san petro de atacama 100km 【宝石の道⑥ 道路状況】 Laguna charviniから登りが続きます 初めは斜度が緩いですが、後半ほど斜度がきつくなる鬼仕様。 ただし初めの方が乗れないところは多いです。 でも九割は乗れます…

Day263 宝石の道⑤ 地獄の天国

11/22 砂漠のど真ん中→laguna charvini 【宝石の道⑤道路状況】 Cerro vabellonの山頂付近からもまだ登ります 15kmほど。 しかし午前中に突破したので風がなかった。 8割は乗れて快適に登りきることが出来た。 7:00出発できたことが功を奏したので、宝石の道…

Day262 宝石の道④ 赤い湖と激風激坂

11/21 Laguna corolada→cérro pabellón→砂漠のど真ん中 【宝石の道④道路状況】 ホテルからlaguna coroladaの展望台(ミラドール)までは1.5km 七割乗れる。多少登るので帰りの方が乗れる ミラドールからの景色は良いが、肝心の赤色がちょびっとしか見えなかっ…

Day261 宝石の道③ 奇岩クッキング

11/20 Tayka del deciento→stone tree→laguna corolada 【宝石の道③道路状況】 ホテルから本線に戻るまでの1-2kmはしんどいらしい。来た道をもどる必要は無い。 しかし、本線沿いで寝た場合もしばらくは乗れない。 どころか、砂が深くて乗るのも苦しい 2km進…

Day260 宝石の道② 超地獄登坂

11/19 Laguna hedionda→laguna honda→ Cerro Pabelloncito Ramaditas南側→ Tayka del Desierto付近のくだりの道脇 36km 【宝石の道②道路状況】 Lagua hediondaよこのホテルからフラミンゴがたくさん観察できる。宝石の道中で最も近い。 また、最も多くのフラ…

Day259 宝石の道①鬼の序章

11/18 Alota→宝石の道入口→laguna chañapa→laguna hedionda 【宝石の道①道路状況】 Alotaから奇岩に囲まれたアップダウンを繰り替えす。僕が走行した日は午前中から向かい風で、苦しい走行となった。 深砂の場所もあり、入口に到着したのは15:00だった Alota…

Day258 最後の”あたりまえ”

11/17 Ramaditas→san christbal→alota バーナーはなんとか夜のうちに直し、朝飯はラーメンを食べることが出来た フランスで共に走った人力車世界一周をしているゆーさん(すずきゆうじさん)が次のステージオーストラリアへ出発したので、応援動画を撮った。 …