夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは21歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

チリ

Day282⑴ 地球の反対側の森の頂に

12/11 Rio bravo対岸→O'higgins 102.30km 朝は結局早く出られなかった 疲れてるのに寝れなかったから仕方が無い。 …もしかしたら、テント泊に慣れすぎて、屋根と壁があると落ち着かなくなっていたのかもしれない。 もしそうだとしたら、重症だと思った。 そ…

Day281 ブラボー川とバッド雨

12/10 コクラン20km南西→puerto yungai対岸 96.75km 川の反対側で寝ていたチャリダーカップルが目覚めた8時頃には出発した。 昨日登った崖を自転車・荷物一つ一つ下ろして下る。 この日は雨予報が出ていた。 少しでも早くたどり着くために早朝に出るしかない…

Day279⑵ 虹色の湖

12/8 【続き】 大きなスーパーは日曜日で全部閉店という有様だったが、四つあるスーパーのうち、唯一一番北にひっそりとたっていたパン屋だけ空いていたので、なんとか補給を調達できた 街のメインストリートを通り出発 街のすぐ側の川からの眺め お分かりだ…

Day279⑴ マーブルカテドラル

12/8 Rio tranquiro→ペルドランド湖 57.21km 朝9時からツアー …の予定だったが、多少の寝坊をして、慌ててすぐ側のツアー会社前に行くと、出港が30分以上遅れるのでキャンプ場に戻っていていいよと言われる。 慌てて出てきてご飯もトイレもろくにすませてな…

Day278⑴ vsアブだまり

12/7 Cello castillo15km南東→Rio tranquiro 114.43km 朝は早起き。どうしても早く出発しなければならなかった そしてその朝にもうひとつ大事な用事があった Cello castilloを眺めながら朝食を食べなければならない 風にボコボコにされてでもここに泊まった…

Day277⑵ Cerro castilloに見つめられ

【 続き】 スーパーの正面にいた猫にお出迎えされる 実家の猫にそっくり スーパーでは節約してるつもりがなんだかんだ700円くらい買ってしまう。毎回。 コーラが高いせい。 がまんしたいけど、美味しいんだよなぁ 街の建物は見な姿かたちが統一されている MT…

Day277 寝坊もいいじゃないか

12/6 El Blanco→Cello castillo 15km南東 朝。 五度くらい寝た。 太陽にに照らされることでぽかぽかになるテントの中。もう少し寝よう。その繰り返しは出発を14:30にした。 結局出れただけで満点。二度寝したあたりから今日は進まないどこうか悩みだしてた …

Day273⑵ ワン!と鳴く〇〇

【続き】 昼飯を食べ終わり再度街へ行くと、空いているコンビニがあった トイペを買ったお店にいた猫ちゃんが可愛かったのと、お姉さんの笑顔が素敵だった。 写真撮りたくて あなたの笑顔好き! って言ったら全然あの笑顔にならなくて、よく考えたらがっつき…

Day265-266 ミッション:金をおろせ

11/24-25 San petro de atacama 3km 今日は送るもの送ってガスバーナーを見たら夜にはこの街を出る予定だった しかし この日のアクシデント。 《どの銀行でも金が下ろせない(再)》 絶望してイライラしながら宿に戻る まえは30円あったが、今回は0えん。リア…