夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

フランス

Day158 支えられ

8/9 Dourdan▶orsay▶Paris 51km 【日本縦断の思い出⑭】 九州は散々でした。まず、毎日パンクしました。 ずっと使ってきたタイヤが内部まで貫通し、表面が剥がれても使っていたからです。なかにテレフォンカード入れてインナーチューブが貫通しないようにして…

Day157 偶然か必然か

8/8 Orléans▶dourdan 86km 【日本縦断の思い出⑭】 下関から人道トンネルをこえ初の海の底を超えての福岡入り。 出た先で観光客の人達にめちゃくちゃ歓迎されました。 門司で有名な焼きカレー。この時食べれなかったのですが、福岡で博多ラーメンを差し置いて…

Day155-2 城眺めビール

8/6 【日本縦断の思い出⑬】 まさととお別れしたのは夕方。そのまま岡山へ向かった。割と時間がなかったのだ。10:00すぎまでこぎ、いつも通り何とかやっている温泉を見つけて体を温めた。 この二号線は本当にチャリ殺し。 ちゃり進入禁止なのに側道では川の対…

Day155-1 ロアールの城

8/6 Descarte▶chenonceau▶chaumont 110km 【日本縦断の思い出⑫】 京都から早稲田フラッシュモブの同い年4人で共に進みました。大阪難波までまさと・さり・なおの四人ですすみ、兵庫姫路まではまさととペアラン。 みな初めての自転車旅とは思えないほどたくま…

Day154 駅避暑

8/5 D950沿い▶poitiers▶châtellerault▶descarte 98km 【日本縦断の思い出3.5】 大事な思い出を書き忘れてました。 函館でラッキーピエロ(限定チェーンハンバーガー店。行かなかったら函館の9割を損していると言っても過言ではない)を楽しんでから、青森下北…

Day153 Unusual

8/4 93km 【日本縦断の思い出⑪】 交差点で寝た次の日はラーメンを食べに行った友達と、その時大ブームだった君の名はを見に行きました。 虜になった僕はこの後福岡でも見に行き、帰宅後すぐ東京へ(もちろん自転車) その次の週は高山へ(もちろん自転車) 二泊…

Day151.152 灼熱に抗い

8/2.3 Bordeaux▶Cognac 59km 70km 【日本縦断の思い出⑩】 隣の席の子とお別れしたあと、寝床を探していた (偶然再会してしまいコンビニの駐車場で座ってるの見られたのは恥ずかしかった) ひとつ上の先輩の京大の吉田寮はいいという話を聞いたので、言ってみ…

Day150 ワインの名産地〜🎶

8/1 Bordeaux↔saint-èmillion 【日本縦断の思い出⑨】 梶川さんとお別れしたのには理由があって、その次の日の昼に友達と会う約束をしていたのだ "京都で" 福井から京都市街地までは150kmある。 日の出少し前に出発した、敦賀・琵琶湖西海岸・大津を爆走して…

Day149 チャリダーの優しさ

7/31 Lesperon▶Bordeaux 117km 【日本縦断の思い出⑧】 金沢の兼六園を観光した出口にはチャリダーが。 彼は梶川さん。幼稚園の頃によんだ"サイクリングやっほー"という絵本に憧れて自転車旅を決行。 新潟から来ていた。福井まで共に旅をした。 たまに連絡を…

Day148 野宿はいいぞ

7/30 Soorts-hossegor▶Lesperon 75km 【日本縦断の思い出⑦】 先日偶然バイヨンヌ祭に参加したお話をしましたが、こんな経験が縦断の時にもあった おわら風の盆はご存じですか? 富山の大きなお祭りで9月上旬三日間盆を踊るお祭りなのですが、偶然にもその日…

Day147 お祭りと旅人

7/29 Espresso▶bayonne▶soorts-hossegor 51km 【日本縦断の思い出⑥】 新潟市の道の駅宿泊時に出会ったヒッチハイクで旅しているおじさんがいた。 その三日後に富山で再会! 彼が車に乗っているところを抜かされた。 旅の出会いはこんな偶然があるから面白い…

Day146 僕のヒーロー

7/28 Saint-peè-sur-nivelle▶espelette 27km 【日本縦断の思い出⑤】 新潟糸魚川市でサイドバッグの金具が破損。 そこから実家までは80km 修理のために一時帰宅も検討した。 が、持っている道具(タイラップとか)を駆使して何とかかけられるようにした。今思え…