夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは21歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day251⑵ アタック前夜

11/10 【続き】 休憩でみなチュッパチャプスを食べ出す 何故か入山届のところに売ってた ここからあと300m登る しかしみんなペースが早い。 割とギリギリでついて行った。 そのくせ休憩はあほ長いから、ゆっくり休憩なしで進みたかった ラスト!これではいキ…

Day251(1) 6000m級への挑戦

11/10 Lapaz→ワイナポトシハイキャンプ 朝は目覚ましで起きた。ほぼ寝れてない。 急いで買い忘れたものを商店で買いつつツアー会社前へ まず装備選び。 これが一番大切。特に靴。 ここでミスったのだが、プラブーツと布のブーツを選べたらしい。 言われるが…

Day250(2) デスロードマスタング

11/9 【続き】 スマホがないことに気づいた僕 どう探してもない。記憶にあるのは、Chuspipataでルート確認したあとバッグに入れたことのみ。これが最後 記憶を辿ると、やけに大きな石が勢いよく崖に落ちていったことを思い出した タイヤで弾いた石にしては大…

Day250(1) 全財産30円

11/9 Lapaz→デスロード→Lapaz 夢かと疑いたくなるような朝 だって所持金は30円 。手元に下ろせるクレカはない そう。つまり、ガチもんの一文無し。 金を振り込んでもらったとしても下ろせない。このままではマジで死ぬコースなのだ 本当に金が下ろせなかった…

Day249 絶体絶命銀行巡り

11/8 Lapaz ホテルへ行き、荷物を預けたら、予定のツアー予約ではないやることがある カメラを買わねば。 もう決めていた。これからウユニ塩湖。宝石の道。アウストラル街道。世界一の絶景続きでカメラがないはありえなかった。 保険金でカメラ買ってやる。 …

Day248 夢の日々の幕開け

11/7 Cuzco→Puno→Lapaz 8km 明け方3時くらいだろうか。トイレに行こうとしたその時。悲劇に気づいた。 盗まれないよう抱えていた貴重品フロントバッグがひっくり返っていた。 そして。 ”カメラと財布はなくなっていた。” 夢かと思った。 貴重品を守ることに…

Day247 悪夢の前日

11/6 Cuzco この日は休息日。 動けないからだを駆使して5200m越えの山を登ってきたんだから当然動けない 本当は昨日のうちに出ようとしていた。 それも悩んだのだが、ローカルとご飯に行くことを優先した。こんな出会いもなかなかないだろう。と。 これ昨日…

Day246 激痛の虹色の山

11/5 レインボーマウンテン 夜はなかなか寝れなかったqqqqq。やばい。バスは5時から5時40分の間に来ると言われていた。 ほてるまできてもらえるのが幸運。 果たして起きられるのか.. .. おきられなかった!! 起きて時計を見ると6:00 嘘だろ!?アラームもか…

Day245 ミッション"回復しろ"

11/4 休息日 体が動きません 機能酷使しすぎてまともに歩けない。この日は溜まっていた雑務をこなして(ブログを書く余裕はなかった。ここで書いておくか、せめて写真だけスマホに送っておけばなぁ..) マッサージ20sといって勧誘してる人が何人もいた 評判の…

Day244 人が◯◯のようだ

11/3 マチュピチュ村→マチュピチュ山→マチュピチュ遺跡→スタンドバイミー→水力発電所→クスコ 36km 最近随分旅をしていると気づいた クスコに着いたのは242日目 僕の大尊敬する北南米を自転車で走ったやしまるさんの南米スタート地点はクスコなのだが、やしま…

Day244 人が◯◯のようだ

11/3 マチュピチュ村→マチュピチュ山→マチュピチュ遺跡→スタンドバイミー→水力発電所→クスコ 36km 最近随分旅をしていると気づいた クスコに着いたのは242日目 僕の大尊敬する北南米を自転車で走ったやしまるさんの南米スタート地点はクスコなのだが、やしま…

Day243 スタンド・バイ・ミー

11/2 クスコ→水力発電所→スタンドバイミー→マチュピチュ村 15km アンデスを越えた次の日。 普通なら休むであろうのに、時間のない旅人の朝は早い。 最近金と時間さえあれば人間幸せになれるのではないかと考えた。だってそれが原点。金が欲しいから働くんで…

Day242 アンデス走破!

11/1 Maras→Cuzco 56km 朝飯を軽く食べたら、オーナーさんがなんとご飯を食べさせてくれた 麺とご飯入りのスープでエネルギーも抜群 そんなに戯れられなかったけど可愛い猫ちゃんや 買ってるモルモットたちを見せてくれた。 値切ったのに本当に優しくしてく…

Day241(2) ダートダウンヒル

10/31 【続き】 街について直ぐにレストランへ 街の西のハズレ 15sと普通の値段だったけど初めオシャレだからびびった。 けど スープとこの 黒いとうもろこしのジュース それにメインがついてきた。すごい。。この綺麗さで15sは感動 食べ終わりふと外を見る…

Day241(1) 国道は酷道だけど絶景

10/31 Anchahuwashi▶︎izcuchaca▶︎maras▶︎Salinas de la maras 59km 疲れ切っていたのか、起きるのは遅めだった 朝食も出してくれる 牛肉のスープだ。 こんな昔ながらのまきをつかった釜戸でご飯を作ってくれる パンとマテも好きなだけもらって外に出ると 近…

Day239 客対応

10/29 Abancay▶山の中腹 60km 昨日もs50持ってかれて疲れていて、朝は遅め チェックアウトには間に合うように慌てて朝食を食べに行く S5 この国にしてもやすい方 このボリュームはよき ここでホテルから離れてしばらくしたらまたスマホがネットワークに繋が…

Day240 アンDeathナイトラン

10/30 Abancai上の山中腹▶︎cahuashi手前 117km 朝も雲で下の景色はよく見えません そう言えばコアなネタですが、昨日のヒルクライム中アバンカイからごみ収集車の音楽が聞こえました この音楽、台湾のゴミ収集車と同じ! 台湾経験者ならわかるでしょう。あの…

Day238(2) 世界自転車旅最年少記録

10/28 【続き】 二時過ぎ 実はくだりと言っても楽だった訳ではなく、終始吹き上げる向風が吹いていた 2時頃になにかお腹に入れないなぁと思った時、3台のフル装備されたタンデム自転車を見つけた こんな大人数で旅してるなんて只者ではない!ぜひ話したい!…

Day238(1) アンデスの下り

10/28 Chalhuanca▶abancay 123.3km チャルフアンカの宿にてバイカーのふたりとお別れして、出発 宿のおっちゃんに熱い握手を交わされたけど、電気もつかない部屋に泊まらされて高値払って値引きもなかったので好意はまったくなかった ひたすら下る この工事…

Day237 雹×雨翔けるダウンヒル

10/27 Iscahuaca▶chalhuanca 80.3km その日の夜信じられないほどの頭痛に襲われた いや、明け方だったんだろうか。もう何も見ることも考えることも出来なかった 仕方が無いので、これまでこんな高度で高山病になって、耐えられなくてどうする!と、飲まない…

Day236 EXTREMEアンデス

10/26 Puquio近辺▶huarracoyoc 120km2500up 山の中腹で寝ていたので、やることも無く朝8時には出れた 南米に来てからここだけは満点だ しかし、昨日リチャージしたはずのスマホが今朝使えなくなっていたのは不可解 メールだけやたらいっぱい来たのだが、実は…

Day235 アンデス郵便事情

10/25 Santiago de vado ▶puquío近辺 44km レストランの中泊快適すぎて長居してしまった それでも8:30には出られるようになったから、ヨーロッパよりも真面目になっていてそこは及第点 こんな可愛いワンちゃんにも追われます どんなに可愛かろうと噛み付いて…

Day234 4000mの世界

10/24 Huallhua▶pampa▶santiago de vado 126km 朝8時発 夜中に卵を犬に取られたのは気に食わない。あと四つも残ってた非常食だったのにな それと、昨晩夕食を食べにレストランに行った時、交渉した時に落としたらしいサングラスが落ちてた しかもちょうど地…

Day233 vs the南米

10/23 Nasca▶huallhua 47km 朝も肉じゃが 1日置くとさらに美味しくなった 鍋いっぱいに作ったので、昼もこれを食べました どうしても食べたいらしい 食べたすぎて後ろ二本足でたってオネダリすることも ホテルの内装 水シャワーとキッチンが汚いこと以外は満…

Day232 消えそうな地上絵 消えたサイコン

10/22 Palpa▶Nazca 59km 7:00に準備完了さぁ今日こそ進むぞ! …と、自転車を見てみると絶望した サイコンがついていない 下にも落ちていない。 いつも寝る時は盗まれないようにバッグに閉まっているのだが、昨晩は忘れたらしい 一緒にしまっているライトが出…

Day231 アタカマの山

10/21 Ica▶アタカマ砂漠▶palpa 102km 昨晩は徹夜した 今年の部誌を書いていなかったことを思い出してしまったからだ(昨晩ホテル泊したのはそれもある) ヨーロッパまでは覚えていたのになぁと、下痢や出国騒ぎで忘れてしまった自分を恨みながら、認めてくれる…

Day230(3) 特攻!泥棒の巣窟

10/19 【続き】 港を出て買い出しに商店へ行くと隣の席の子と再会して、なんだか気まづくてお互い笑ってしまった 止まった宿 ○willys house hostel 何故かおすすめホテルサイトにも出てこなければ、マップにも表示されない。が、実にオススメ ①まずこの綺麗…

Day230(2) アザラショー

10/19 【続き】 島を覆い尽くす黒い物体の正体は 鳥でした 空まで黒いんだからまぁわかったかな? ここからアザラシだらけ だらけってたくさんって意味だけじゃなくて、怠惰って意味もこめてる笑 子供は茶色いのかな? ぐでー アピールしてる奴も随分居た ア…

Day230(1) ガラパゴスへ出港だぁ!

10/20 Paracas▶バジェスタス島▶ica 73km 朝食7:00-9:00と、壁に大きく書いてあった なんだ。ただなのか。と、袋詰めしてあったパンをかじりながら、机の上に並べてあったジャムと卵を取ろうとしたその時、おっちゃんがやって来て、s20の宿泊は朝食ないと教え…

Day229 ♡マーク

10/19 San vicente de cañete付近▶pisco▶paracas 73km 朝早起きしてきたジュリオは掃除 きっとここのお手伝いをして居候させてもらってるんだろうな そんなジュリオに頼まれて書いたのがこれ さすがツーリングハウスといったとこ 仲良くなった人のコメントが…