夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day5 鴨牛羊山羊兎

3/9


HUNTRY River carpark

テントから出ると快晴が


f:id:chocolatajump:20180313202047j:image

朝はパスタとココア。
f:id:chocolatajump:20180313202107j:image

昨晩のあまりの鳥を茹でてラップに詰めた。


f:id:chocolatajump:20180313202645j:image

このキャンプ場・無料だが、トイレも水もない。昨晩はガソリンスタンドからわざわざくんできた。

横に流れていた川で食器と体を洗った。

 

沐浴のススメ

川で体を洗うなんて!

と思うかもしれませんが、考えてみてください。

数分非難されることをするだけでその後綺麗な旅人としてみんな接してくれるのです!

仮に沐浴せずに旅したとしましょう。

自分が臭いだけでなく、他人からも煙たがられたら、出会いが減ってしまうと思いませんか?

なので僕は、どんな場所でも毎日体を洗います!

そして、水の冷たさには慣れている!

清潔でいることは大切です(笑)

 

ハミルトンへは一本道。景色も綺麗であっという間についた。

 

ハミルトンレイク

ハミルトンの街中は軽く見て通過し、ハミルトン湖に来た。


f:id:chocolatajump:20180313205025j:image

f:id:chocolatajump:20180313202724j:image

この鴨たち、人に対して全く警戒心がない

 
f:id:chocolatajump:20180313202802j:image

f:id:chocolatajump:20180313202919j:image


f:id:chocolatajump:20180313202943j:image
f:id:chocolatajump:20180313203059j:image
f:id:chocolatajump:20180313203141j:image
望遠レンズいいな。

久々に使って思った


f:id:chocolatajump:20180313203251j:image
f:id:chocolatajump:20180313203327j:image

俺たち三銃士🦆🦆🦆

 

めちゃめちゃかもが集まっている場所があった
f:id:chocolatajump:20180313204934j:image

この人達、パンをあげていた。数百羽は集まっていた。

この人達があげ終わったタイミングで近くのベンチに座っていた2人組がパンをあげ始めた。

 

すると…


f:id:chocolatajump:20180313205224j:image


f:id:chocolatajump:20180313205259j:image

揃って大移動

ほんとに単純なヤツら(笑)

 

ふたりもたのしそうにパンを投げ続けると
f:id:chocolatajump:20180313205358j:image


f:id:chocolatajump:20180313205449j:image

さらに集まる(笑)

 

話すと、わざわざあげるために持参したらしい。彼らは地元お住いのDylan夫妻。

奥さんは半年間日本を旅したことがあるらしく!旦那さんも日本語基本は喋れる!

恥ずかしながら僕が動画で英語を喋ると、日本語で返してくれた!

しかも上手いの😅

 

パンを頂いて一緒に遊ばさてもらった。見てたらやりたくなるんだよねー😅笑笑


f:id:chocolatajump:20180313210242j:image
f:id:chocolatajump:20180313210259j:image

パンを届かない高さでおびき寄せてジャンプしてきたら離す!

これが楽しい!!

 

いじめていじけた子にはごめんね。といって普通にあげる。めっちゃ楽しかった笑笑

 

Dylanさんありがとう!今度はぜひまた日本に来てね😊
f:id:chocolatajump:20180313210448j:image

 

ハミルトンレイクをあとにして出発。そーいえば急いでたんだった!😅

 

牧場の動物達

ルート1沿いは牧場だらけ

f:id:chocolatajump:20180313210551j:image
f:id:chocolatajump:20180313210707j:image

羊やぎが増えてきた
f:id:chocolatajump:20180313210736j:image
f:id:chocolatajump:20180313210753j:image


f:id:chocolatajump:20180313210922j:image


f:id:chocolatajump:20180313211021j:image

 
f:id:chocolatajump:20180313211012j:image

 
f:id:chocolatajump:20180313211152j:image

車は動じないのに、慣れないためか、自転車が来ると危険と見なして道側にダッシュするやつもチラホラ。


f:id:chocolatajump:20180313211310j:image

たまにうさぎの牧場もあった。

こんな感じの景色を取りながらゆっくり進んでいると、暗くなり初めの午後7:00すぎ


f:id:chocolatajump:20180313211440j:image

捕まった

 

もうくらい時間だ!この道は危ない、早くキャンプ場で寝ろ!

 

とのことだった。

"ちかくに近くにいい設備のところがあるんですー!"

と言うと認めてくれた。

 

 HORAHORA domain

湖の辺のキャンプ場。一段と繋がりにくい。

湖で沐浴したら真っ暗に。

今晩は残った豚肉と1$スープ

体が温まった

 

夕方、隣のサイトでヒーローごっこをしていた可愛い姉妹ふたりがいた。

夜、そのお父さんが

"何か必要なものはありませんか?"

と声をかけてくれた。

 

優しいなぁ

 

走行距離80.04km

 

 

広告を非表示にする