夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day8 絶景!トンガリロ国立公園

3/11

 

寒すぎる朝

朝、5時の目覚ましで目が覚めても、いつものように寝袋から出てストレッチをする気にすらならなかった。 

 

寒すぎる

 

なんとかはい起きて朝食を作る。

無限パスタループを抜けるため、昨日選んだのはニュージーランドビーフ!割引で安くなっていたものと、もやし、タイ米を使い作った。

f:id:chocolatajump:20180315194510j:image

どんっ!  

とても美味そうだ!

 

...しかし、肉はうまいが、米が…

全く水気がない。日本米のようなモチモチ感とみずみずしさは全くなく、むしろ粉を食べているような味だった。

タイ米はまだまだある。

これは料理に改善が必要だな

 

朝食を食べ終わって朝日が頭を出してきた頃、さらに冷え込んで、ダウンを着ていても外にいたくなかった。放射冷却だ。

 montbellからたい提供していただいたサーモコンパスを見ると、5℃。

体感はそれ以上だった。

 

結露したテントを拭いている手が凍傷になりそうだった。しばらくテントの中を整理する。

 

這い出して荷物をまとめて出発したのは8時半。過去1番早いが、やはりテントをたたむのには時間がかかる。も少し早く出れるようになりたい。

 

Tongariro national park

しばらく上りが続いた。登りきるとそこには
f:id:chocolatajump:20180315194733j:image

この絶景である

今日もまた快晴だ。火山地帯らしい山々が良く見える。北(写真右)がナウルホエ山。南(左)がワイオウル山。

50km続いた絶景の写真を見てほしい。

 f:id:chocolatajump:20180315194836j:image

 

f:id:chocolatajump:20180315195025j:image

 

 f:id:chocolatajump:20180315195110j:image

 f:id:chocolatajump:20180315195151j:image

 


f:id:chocolatajump:20180315195238j:image

 

 f:id:chocolatajump:20180315195307j:image
 

かっこいい動画もたくさん撮ったので、是非応援グループでみてほしい。

 

最後の写真の場所で出会った人が教えてくれた。

この南の~山はニュージーランドの三名峰のひとつらしい。当然、納得も行く。

 

"この場所はニュージーランド軍の演習場にも使われているから気をつけてね"

と言われたけど、この時は銃声はしなかった。実際は頭上を銃弾が飛んでいくのだろうか。

たしかに戦場を彷彿とさせる広さと高野だ。

 

ワイオウル山には有名なトレッキングルートがある。のちのち出会う人にも、たくさん勧められた。本当に、もっと時間が欲しいと心から思った。

今度また来て登るぞ!!

 

Turangi

写真を撮っていたので時間はかかったが、かなりのハイペースで進んでいたのでつかれた。

 


f:id:chocolatajump:20180315200107j:image


カナダぶりのSUBWAYに入る


f:id:chocolatajump:20180315195452j:image

SUBWAYはfreeWiFiではなく、購入したレシートにパスワードがついてくる。

とても強い。

動画をアップしたり、やりたいことを思うようにやれた。

 

しかし、このはてなブログだけは写真をあげられない。あげても読み込まず、保存出来ないのだ。さらに、すぐ再起動する。

何日も更新出来ず、フラストレーションもピーク。負担も増える一方だし、本当になんとかしてほしい。

 

SUBWAY居心地が良すぎてつい休みすぎてしまった。一つ残念だった点はカナダと違ってドリンクバーがタッチパネルではなかったことかな😅

 

忘れ物

快調に進んで40kmをすぎた頃、休憩で重大なことに気づいてしまった。

20000maのモバイルバッテリーがない

スマホの充電が切れて充電しようとした時に気づいた。

もうひとつのモバイルバッテリーがそこをつきている時にだ。

絶望した。ここまでペースがよかったのは下り基調だったから。

戻ったら往復80km。今後の予定を逆算すると、時間はもうない。この場所電波もなかった。SiMプランの電話は使い切っていた。

 

戻るしか、手に入れる方法はない。

 

諦めた。先を進むことにした。持ち物の確認は必ずしようと決めた。

 

そう決めて進み続けた。特に止まらず。

そう。

 何も無い

 

しかし、ニュージーランドでは、何も無いとは牧場しかないということである



f:id:chocolatajump:20180316000654j:image


f:id:chocolatajump:20180316000548j:image


f:id:chocolatajump:20180316000607j:image

 景色が良い。

 

北海道のように、街が点在していてその他は全部牧場という感じなので
f:id:chocolatajump:20180316000934j:image

街に入ると必ず原則の看板がありすぐわかります。

 

f:id:chocolatajump:20180316001013j:image

高校の頃地理の授業で習いました。広い畑はこれで水をあげると。Water forceです。 

 

こんなこの国では普通の環境に感動しました。

 

そんなこんなでこぐこと110kmやっと街が見えました。

 

Hanter village

本当はパーマストーンノースまで行きたかったのですが、時間はもう19:00。

まだ60kmある。この街で寝ることに。

そして今の状態が

  • バッテリーが携帯も含め何も残っていない
  • 使ってない服がない(ブログの不具合が続いたため洗濯の時間なかった)
  • ブログ等事務作業がある

こんな感じで、野宿すると明日死にそうだったのでホテルへGO

 

バイカーの人とガソリンスタンドの前でだべった。この10km前のキャンプ場も無料だったようだ。

キャンパーメイトには有料って書いてあったのに…

 

Hanters cafe & motel

チーペストプラン!って行ったら泊めてもらえたのがこの部屋
f:id:chocolatajump:20180316001438j:image
f:id:chocolatajump:20180316002658j:image


f:id:chocolatajump:20180316002727j:image


f:id:chocolatajump:20180316002758j:image

↑???

 

チーペストって言ったのに2部屋ある

どうやら、普通は他のお客さんとシェアルームらしいが、宿泊者が僕しかいないため、この部屋を1人で使えるらしい

 

最高か!?

 

一週間ぶりのシャワー

気持ちよすぎた。3回洗い直したわ笑笑

洗濯もランドリーがしまってしまったのだが、ストーブと扇風機があった。

全部手洗いしてストーブで乾かす。

 

WiFiもあるし、事務連絡もサクサクできた!

 

夕食はこれだっ!
f:id:chocolatajump:20180316003248j:image

ニュージー牛丼改!

買ってあったデミグラスソースのタレをかけたのだ!随分変わってよくなったが、美味しいとは言い難い…

 

やらなければいけない作業を残してふわふわのベットに飲み込まれた( ˘ω˘ ) スヤァ…

 

走行距離113.52km