夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

ニュージーランド まとめ

ニュージーランドを自転車で走る方向けに、一ヶ月走った経験とともにニュージーランドをまとめます
 
 

法律

野宿禁止です!バレたら1万円ほどの罰金なので、注意しましょう。宿泊地を決めて走らないと痛い目に会います
 
ノーヘル禁止です!これも罰金です。
 
 

動物

ご存知羊牛を始め、馬・リャマ等たくさんの放牧地でたくさんの動物がかわれています。

f:id:chocolatajump:20180308144719j:image

野生動物も沢山いて、うさぎ・ハリネズミなどがいます。
ハリネズミは病気を持っているので触らない方が懸命らしいです。さわったけど(笑)

f:id:chocolatajump:20180318173058j:image

おなじみキウイは夜行性で起床時間は一日たったの5時間。
さらに、野生は本土内でも生息場所がごく僅かに限られている、絶滅危惧種です。野生に出会うためのツアーは$400超えでめちゃめちゃ高いです。
 
しかし、各地にいくつか保護地があり、そこだと$40未満でキウイに出会うことが出来ます。フラッシュ禁止ですが、赤ライトだと逃げません。
 
 

道路

道には野生動物がたくさんひかれています。
 
左側走行です。
道幅は広いですが、制限速度はめちゃめちゃ速いです。100km/hはざらなので、注意しましょう
 
ダート(未舗装路)が多いです
大きな道を外れるとGooglemapにも特に注意書きもなくダートが始まります。
 
シュワルベマラソン等耐パンク性の高い太いタイヤを履いていきましょう。
 
また、トレイルの道も多くあります。MTBで駆け抜けたらさぞ楽しいでしょう。
 
南島には、北端ピクトンから西海岸の山道を駆け抜けるトレイルが流行っているそうです。
 
バイクパッキングでニュージーランドの、大
自然を駆け抜けたらさぞ気持ちのいいことでしょう。
 
 

宿泊

camper mate というアプリを使いましょう
 
ニュージーランドのキャンプ場を始めトイレ・freeWiFi・ゴミ箱まで細かく地図の位置情報と共に記載されています。
 
更には、経路を検索するとGooglemapに自動で飛んでくれます。
 
また、今回は使いませんでしたが、wikicampsというアプリはオフラインで同様の情報を調べられます。見た目安っぽいですが優れたアプリです
 
こちらに詳しく記載があります↓
 

スーパーマーケット

数が多く値段が安いスーパーは
countdown・ new worldです。選ぶならとくにカウントダウンがおすすめ!
しかし、都会にだけPAKN's save という日本のコストコのようなスーパーがあります。
格安です!見つけたら必ず入りましょう
 
何故か炭酸飲料は体積が大きいほど安いです笑
 
 

キャンプ場

freeのキャンプ場も数多くありますが、トイレすらない場所も多々。
 
有料は安いものだと$8程で1泊できます。
お金を払うとキッチン・トイレ・シャワー等なんでもついてきます。寝床だけテントのドミトリーと同じです。
 
Ps.いいキャンプ場にはネコがいます😸
 

インフォメーションセンター

iSiteという情報センターにて、地図を貰ったり道を聞けます。freeWiFiもあります
各町にほとんどあります。
 
 

バス

f:id:chocolatajump:20180327041439j:image

INTERCITYという高速バスが、国中を走っています。
オンラインや、INTERCITYの受付にて予約ができます。
自転車は予約時には伝えることが出来ないので、当日早めに行って運転手さんにお願いしましょう。
満席だと輪行状態にしないと乗せられないことがあるので30分ほど前に余裕を持って行きましょう
 
※自転車を乗せられない便が7つあるので注意事項をよく読みましょう。 
 
 

トレイル

山登りが盛んです!各地にトレイルのコースがあります。リュックを持って時間に余裕を持っていくとさぞ楽しめるかと。
 
アオラキ・マウントクックとトンガリロ国立公園のものはオススメです。

f:id:chocolatajump:20180410011715j:image

消してレベルは優しくありません。日本の登山かそれ以上と思い臨みましょう。
 

ネット環境

SIMフリーの方は海外を走る場合プリペイドSIMが安くて便利で断然オススメです。

飛行場に必ずあるので着いたらすぐ購入してしまいましょう。

店員さんが細かく自分に合ったプランを探してくれて、使えるように設定までしてくれます

 

キャリアはsparkを使いましょう!

vodafoneがおすすめとの記事がありますが、ニュージーランドを縦断した経験上vodafoneは繋がらない地域が多すぎます。

ぜひsparkのSIMをご購入ください

 
 

おすすめの場所

オークランド

f:id:chocolatajump:20180306150419j:image

水が綺麗な街で、何日も観光できます。特大のDAISOもあるので興味のある方はぜひ
 

f:id:chocolatajump:20180410011629j:image

晴れると高野が広がり絶景です。トレッキングをしたらもっと楽しめるでしょう。
 

f:id:chocolatajump:20180315071216j:image

ツアーに参加することでイルカと一緒に泳げます!ドルフィンエンカウンターというところです。
ホエール・アザラシのウォッチングも人気です
アザラシのコロニー(巣)へ歩いていけます。
柵すらなくさらには逃げないのでぜひ行きましょう
 
 
ダニーデン

f:id:chocolatajump:20180401213323j:image

世界一の激坂斜度25%buldwin streetがあります。勇敢な方は世界一に挑戦しましょう

f:id:chocolatajump:20180401232247j:image

 
オアマル
街から1キロの場所にニュージーランドにしか生息しないブルーアイランドペンギンのコロニーがあります。朝は海へ出ていく姿を。夜は帰ってくる姿を見れます。
 
マウントクック国立公園

f:id:chocolatajump:20180410011559j:image

トレイルコースがたくさんあります。山の上から見る世界で初めてエベレスト登頂に成功したエドモントヒラリーのトレーニングしたアオラキマウントクック山を眺めることが出来ます。
 
レイクテカポ

f:id:chocolatajump:20180410011603j:image

晴天率の高い地域で絶景の星空が見られます。協会とともに映る写真はどこかで見たことがあるのではないでしょうか
 
クイーンズタウン 
日本で言う軽井沢です。観光地で、多くのお店が並びます。
 
1番のおすすめはファグバーガー!

f:id:chocolatajump:20180326191053j:image

街の中心地にあり、特大肉汁が溢れ出す牛肉のバーガーは一度食べると虜になります。
僕らは3回食べました(笑)ファグバーガーはパン屋・ジェラート屋さんもやっていて、どれも絶品です
 
ミルフォードサウンドへのツアーが多くあります。行く方はこちらから
 
ミルフォードサウンド
絶景のフィヨルドです。

f:id:chocolatajump:20180410011721j:image

ただし、テアナウからの200kmは車がとても速く、道も狭いのでツアーを使うことをおすすめします。
自転車で行くと、帰りにえげつない登りが待っています
 
クロムウェル

f:id:chocolatajump:20180324074521j:image

個人的におすすめなのはクイーンズタウン1つ東の街。ワインの産地で美味しいジュースとワイン。フルーツが食べられます。景色も綺麗で、自然を感じながら一日のんびり過ごすにはおすすめの場所です
 
 

まとめ

ニュージーランドの人は皆いい人ばかりで、拙い英語で話しかけてもほとんどの人が理解出来るまで説明してくれます。
話しかけると笑顔を返してくれ、とても気持ちの良い国です。
 
レイクテカポ・ミルフォードサウンドだけでなく、晴れたら全てが大自然の絶景となります。
ぜひニュージーランドを自転車で駆け抜けましょう!