夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day36 Please redu this day!!

4/8
 
この日への思いはただ一つ
やり直したい!!!
 
早速このbad dayを振り返っていきましょう。
 

bat① 部屋には入れない!!

Disrovery Melbourneバックパッカーずでは、いろんな部屋への入室がカードキーでした。
 
出る時は必要なかったので、チェックアウトまで時間が迫り、ご飯を食べ部屋に戻る時気づきました。
 
カード反応しないじゃん!
 
入室できない!
入ってくる人が開けたと同時に入室したり、外にいる人にカードを借りようとしたり、ノックして開けてもらったり…
 
結局時間がなくなって大慌てでギリギリチェックアウトの時間に間に合うように出れました。
 
これがもうひとつのbad②を生み出すきっかけとなる
 

bad③ お芋になりました

Activa hair fastion
長くてうざったかった髪をきりに行きました。Googleで一番評価のいいところへ。
 
…しかし、どう見ても手つきは素人。
従業員一人しかいないし、クレカすら使えない。それでも評価高いからと入店。
 
床屋のドイツのおっちゃんとは全く趣味が合わなかった。車はあまり好きじゃないんだよーと言ったらおじちゃんは大の車好き。
ほんとごめん
 
唯一あった趣味はスキーくらい。
 
しかも、ずっと話してるおっちゃんは待ってる人と話が弾むと手を休める。
 
"もみあげだけ切って!"
 
と言ったのに前髪を切り始める。しかも待っている人と話が弾んでいて止められない
 
1部分だけめっちゃ短くなった。
 
こうしてメルボルンで(肌が)やけた焼き芋🍠が完成しました

f:id:chocolatajump:20180408113439j:image

もうずっと土の中に埋まっていたい
 
値段も3000円弱…嘘だろ…
Googleおかしいでしょ…
評価-☆5くらいつけるわ…
 
育毛剤使おうかな?
 
 
お芋にされてここまで徐々に弱ってきたメンタルが限界激萎えに達したので無心でお店を廻った。
…けど、気に入るものもなく。
やっぱ盗まれたくなかったなぁ。
 
まぁ一応bad④にしとこっか。  
 
メルボルンやたら中国人多いなーと思っていたら、中華街があったので行ってみる

f:id:chocolatajump:20180408030629j:image

床屋のさっきの写真の左の兄ちゃんがおすすめのおみせは
ミスターラーメンサン
 
外国人の知っているJapaneseの寄せ集めのようなお店。
 
疑いながらも入ってみると

f:id:chocolatajump:20180408032044j:image

普通に美味しそうなラーメン。スープもうまい。麺こそ特徴がないが、お腹も満たされ、割と満足だった。
 
入店した時いらっしゃいませって言われて、お店にいる間は無意識のうちに日本語を使っていた(笑)
従業員さんも日本人だらけだった
 
無心でぶらついていたので、特に時間も見ていなかったのが不幸を呼んだ。
 

bad⑤ たどり着かない

マップで保存したところにつく頃には真っ暗になっていた。しかも超向かい風!
着いてみるとそこは…
 
bad⑥ テント泊禁止
テントが立てられなかった!

f:id:chocolatajump:20180408183315j:image

ホテルって書いてあるけど、どう見てもバーだし、、でも車中泊は認められているらしい。
次のキャンプ場までは40km!絶望した
 
仕方が無いので、ハイウェイのサービスエリアに行く。
すると中には椅子と机・コンセントが!
 
初のHUNTRY JUCK's!

f:id:chocolatajump:20180408191750j:image

↑これで$6 (500円未満)
 
良すぎない!?
…ただ、味が僕的にはいまいち。
なんかハズレだったことを祈る。
 
このまま寝てやろうと思っていたのに…
 

bad⑥ 10時閉店

サービスエリアに閉店あっていいの!??
追い出されてテント禁止。当然移動する気もなくとった選択肢は
 
シュラぽん
 
人目につかない場所を選んだ結果、屋根すらない。
 
そして、荷物を確かめていると気づきました
 

bad③ 充電系一式忘れてきた

チェックアウトの時間が迫って焦っていたせいです。コンセントに挿したまま一式忘れてきました。

これは死活問題😱

 

今日のテーマソングはDaniel Powterのbad Dayです
The camera don't lie
You're coming back down, and you really don't mind
You had a bad day
 
…I had a bad day
 
走行距離74km