夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day38 青い空 夏の海

4/10
 
今日は90km弱しか進まない予定だった。
昨日の144kmに比べればちょろいもんである
 
ちんたら準備してストレッチしてブログ書いてココア飲んでect...
9時発

寝床

こんな看板が見られるように

休憩で昨日の鳥の首を食べていたら、強そうな自転車乗りのおじさんに話しかけられた

彼はMark 
僕の装備を見て気になって話しかけてくれた。この先のおすすめのルートなど教えてくれた。
 
メルボルンを再度経由しなくても近道して東海岸に出られる!
しかし、やってしまった…メルボルン全豪オープンの会場を見忘れてきてしまっていたのだ…
どうしよう😢

展望台で話しかけてくれた彼女はローズ
10月一宮にサーフィンにきたって!
初めて外国人から千葉と一宮って単語を聞いたなぁ
 
昨日夜中に作業したせいだろうか
 
眠い
 

寝た
 
サーフィンする人を横目に見ながら2時間ほど
雨が降ってきたので渋々出発
 

ついに今回の目的地グレートオーシャンロードの始まりだ!!
寝た場所はグレートオーシャンロードじゃなかったんかい!(笑)
 
しばらくすると

晴れた!!
 
やっぱり自分晴れ男だと思う
 
 
Lorne
この街はグレートオーシャンロードのリゾート地。多くの水着姿の人達で賑わっていた。
 
Woodworksというスーパーで買い出しを済ませた。今日の夕食は豪華だぞ!!
 

バカンスだああっ!!
 
キャンプ場まであとちょっとだし楽しんでこ!!

 
バカンス最高!!
 
海にも入ったが、めっちゃ冷たい。
元水泳部。いくら鍛えても寒さには強くなれません。
…慣れはあるけど😇
 

泳ぎに行っているあいだ荷物を預かってくれたケネットとトニー
 
アデレードから休暇を使ってきてるんだって!
学生自転車世界一周に驚いていた。
普通じゃないもんね😅
 
シャワーの蛇口を間違えて奇声を上げたら笑われた(笑)
 
日が沈む前にバカンスを終わりにして出発。最高だった

 
進むこと20km
宿泊予定だった無料のキャンプ場につかないなぁと思っていたら、場所を間違えていた!
Wikicampsというアプリで場所を調べていたのだが、GoogleMAPに共有して示した場所とずれていた!
 
…つまり通り過ぎてしまったのだ。
気づいた時には5km先のwye liver。
 
有料だがキャンプ場があったので泣く泣く受付へ行くと、一人10$と。 
このくらいならいいじゃん!
  
…しかし、ブザーを押していくらたっても人は出てこなかった。
 
もう5キロ先の必ず訪れたかったkennet riverにも、キャンプ場が。
電波悪くて調べられなかったのだが、このくらい安いなら戻るよりいいか!と、先へ進むことに
 
Kennet River
…しかしここのキャンプ場は高かった!!
人はいたのだが、ひとキャンプサイトごと料金がかかるのだ。
一人の僕にはとても痛い
 
ニュージーランのみんな!
きて!!!!
 
受付のお姉さんに値段交渉をした。
無理だと言われたが、ここはコアラを見るため、必ずよらなければならない。
寄りたい!!
戻りたくもない!!!
 
渋々宿泊を決めるとお姉さん後ろの人に聞こえないように
"10%offにしてあげる"
 
このとき、僕には目の前には女神がいた

女神様。名をEvelienという。
一緒に写真撮って!と言った時の笑顔が素敵すぎた😇
 
あぁ、ジーザス
 
シャワーの鍵を貰ったのだが、地図にはシャワーの位置が書いていない。
説明された場所に入ってみると誰もいないし、誰も来ない
 
…もしかして従業員用を特別に貸してもらえたんじゃないか??
 
めちゃめちゃ綺麗だった
大満足である。
 
もったいぶっていた夕食。
ビーチで話した人みんなに、今日の夕食は豪華だぞ!!と、話した。
 
それは…

こいつを

こうして
 

でん

でん

ででえぇぇん!!!
 
こばたく特製!
ダブルレタスバーガーの出来上がりだっ!!!
 
これが、めちゃめちゃ美味い!!!
通りかかる人がみな声をかけてくれる。
 
"これ一人で食べるのか!?(ハンバーガ×4)"  
"美味そうだなぁ!!"
 
のん!これは僕だけの物だ!!!
溢れる肉汁。
ニュージーランドクイーンズタウン名物 ファグバーガーの次に美味しかったです
 
今度はお金かけてもっとすんごいの自作すればファグバーガー超えられるんじゃない!?
 
電話したかったが電波もなく😢
どこの地域でも繋がるキャリアはないのでしょうか 
 
メルボルンでBoさんに割り引いてもらった超高級おもちゃの設定

めちゃめちゃ綺麗に撮れるじゃん。
こんなに小さいのにすごいなぁ

Wolfさん夫妻
設定をしていたら話しかけてくれた。スキーが趣味で使うんだって。
 
デンマークから休暇できていて、奥さんはしばらくの間メルボルンの大学の先生をする。
 
本場なのだが、だからこそなのか、ヨーロッパの英語は聞き取りづらい。
すごく苦労して話しても聞き取れなくて、謝ったら
 
"あなたに必要なのは単語だけ
今こうしてコミュニケーションがとれているじゃない
たくさんの生徒がいるが、あなたのコミュニケーションの力は素晴らしい"
 
と言ってくれた
これがコミュ力か!
一番大事なのは笑顔で接することだと思う。
笑顔とジェシュチャーで伝わるし、気持ちよく話せるから。
 
海外の人の喜び方。リアクションはすごくオーバーで接していてすごく楽しい。
僕もそうなりたい。
 
昨日はコアラがたくさん見れたと言って写真を見せてくれた。早起きして見るぞ!!
イルミネートワームがこの先で見れると言っていた。
 
単語から推測するにホタルだろうか。
気になるけど雨が降ってきたので諦めた
 
またいつかの機会に
 
 
走行距離81.22km
広告を非表示にする