夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day40 世界一の夕暮れ

4/12
 
朝テントをたたんでいると気づいた
 
フランスパンないじゃん
 
昨夜の風邪は強かった。干していた洗濯物が吹き飛ぶほど。
僕の食料がああああ
 
食べ物は横でなく前室にいれるべきだと学んだ

f:id:chocolatajump:20180414175713j:image
フリーキャンプ場の朝は大自然とともに
 
初めはまたダート
 
電波も街も何も無い。
あるのは獲得標高だけかと思っていたが、峠のLOOKOUTからの景色はgreatなoceanを感じざるを得なかった
 

f:id:chocolatajump:20180412123547j:image

公園のような感じで鉄板とガスが置いてあるのだ。このような場所は本当に役に立つ
 
下り基調の道を通り海岸線へ
 

f:id:chocolatajump:20180412045649j:image

手前の街を経由し

f:id:chocolatajump:20180412054240j:image

ついに1番の名所が見えてきた!
 
息を呑むほどの絶景だった
 
ボキャが頻で言葉では感動を伝えきれないので写真だけ見てください
 

Gibson steps 

f:id:chocolatajump:20180412055039j:image

f:id:chocolatajump:20180412054439j:image

あまりに感動したので"自転車で海を走る"夢を世界一の海岸で叶えることにしました。
f:id:chocolatajump:20180414192713j:image

せまい階段をなんとか担いで下ろして

f:id:chocolatajump:20180412064034j:image
f:id:chocolatajump:20180414192801j:image

f:id:chocolatajump:20180412061805j:image

最高に満足だ。

ただ一つ、駆動系と貴重品だらけのフロントバッグが海水に浸ったことをのぞいてはf:id:chocolatajump:20180412213554j:image

夕暮れの写真からが本番
 

f:id:chocolatajump:20180412070030j:image

f:id:chocolatajump:20180412071359j:image

f:id:chocolatajump:20180412071828j:image

f:id:chocolatajump:20180412070923j:image

↑小人になりました笑笑

Twelve apostles

f:id:chocolatajump:20180412080358j:image

f:id:chocolatajump:20180412075450j:image

 
堪能しすぎて真っ暗になるまで滞在してしまった
Wolf夫妻に日の出も絶景だと聞いたので1番近いキャンプ場まで戻る
 
 

Princetown

キャンプ場に泊まりに来たが、隣にバックパッカーズがあった。
明日早く出たかったのでテントを立てたくなかったので値段だけ聞きに行ったら

f:id:chocolatajump:20180412091259j:image

f:id:chocolatajump:20180412091708j:image

 自転車好きの彼と話し込んでしまった。
 
彼はブレッド
オーストラリアから来ていて、飛行機に自転車を乗せられることを話したら興味津々!
 
話し込んでしまった
 
その後キャンプ場に戻ったら受付がしまってしまった!! 悩んでからバクパに戻るとこっちも閉まってしまった!!
 
しかもまだ国際電話の手段を確立しておらず電話がかけられない!
 
…仕方が無いのでキャンプ場に泊まった。
 
さらに不幸に気づいた

f:id:chocolatajump:20180414172409j:image

f:id:chocolatajump:20180412201704j:image

めちゃめちゃ穴空いてるじゃん
 
しかも左前と右後ろ
 
…穴あけられたのかな?
特に前は拳小くらい
 
泣きたい😭
 
走行距離69.46km
広告を非表示にする