夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day88 暑い日はアイスと冷水シャワー

5/30
 
一ヶ月前ブーブーに出ていた鼻血が全くでなくなりました。
 
成長を感じる👍
 
 
 
…多分違うね。こばたくです。
 
 
 
 
キャンプ場は八時前に出発。
 
連絡を取り合っているGavinに教えて貰った旧国道をすすむ。

f:id:chocolatajump:20180530003345j:image

f:id:chocolatajump:20180530010816j:image

 
昨晩ペイントした看板の液が垂れているハプニングがあり、朝食を食べれなかったので早めの11時に昼飯

f:id:chocolatajump:20180530012025j:image

オーツ麦というオージーが好んで食べる朝食。
最近の僕のご飯もこのオーツだ。
 
オージーフードばかり食べているから日本人じゃないって言われるんだよね(笑)
 
 
食べ終わってからすぐに出発できた。今日は意識が高い。
最近堕落し切ってたからなぁ。日本のニュースを読むのが楽しくって

f:id:chocolatajump:20180530024638j:image

まるで掴めそうなくもが浮かんでいた今日。

f:id:chocolatajump:20180530032038j:image

こんな日にノンストップで60km3hも進んじゃいけなかった。
 
街につく直前に暑さでフラフラになっていた。
 
 
街につく直前のフラフラのところで声をかけてくれたのはタクシー運転手のスティーブ
 

f:id:chocolatajump:20180530042924j:image

看板を見て呼び止めてくれた。これが初めてかもしれない。
 
ぜひ僕の旅を見たいと言ってくれた。
 
スティーブは一輪車で世界を回っている人に会ったことがあるとおっしゃっていた。
 
てっきり昨年一輪車世界一周で10000km走破したつっちさんに出会った人だと思い込んで興奮したが、なんとイギリス人らしい。
 
つっちさんの他に一輪車で世界一周をしているクレイジージャーニーがいるとは思わなかった。
彼の名前はEdpratedというらしい。
 
どちらの方がクレイジーな旅をしているのでしょうか。気になるところではあります
 
 
 
 
 
そんな出会いもありついたのはサンシャインコースト。
有名なジェラートを食べに来たつもりだったが、どうも場所違いだった。あと40km北の街の事だった。
 
 
それでも暑かったのでいただく
8種類テイスティングさせて頂いて。これは自己最高記録

f:id:chocolatajump:20180530152728j:image

…何を競っているんだろう(笑)

f:id:chocolatajump:20180530150650j:image

ラズベリージェラートとチョコレート
疲れきったところで綺麗なビーチを眺めながらアイスを頂く。
 
 
満喫し、満足しすぎる旅に少し飽きが生じてきた。
砂漠を横断していたり、盗難された自転車を全力で搜索している旅人らしいサイクリス人達に申し訳なくなってきた。
 
命ギリギリで自転車に乗るような。そんな旅をしたい気持ちが強い
 
 
まぁ南米行けば嫌って言うほど試練あるんだろうけどね。行きたいなぁ
 
 

f:id:chocolatajump:20180530061215j:image

f:id:chocolatajump:20180530061236j:image

f:id:chocolatajump:20180530065405j:image

途中地元の自転車移動中の子供二人と荷台掴んで引っ張ってもらって遊んでました笑笑
 
 
スーパーで買い出し
走っている僕を見かけたという男性が
 
お前チャリ乗るの速いな!!
 
と、褒めてくれたのは素直に嬉しかった
 
 
 
宿泊はホリデーパークは安定のexpensive。
 
多目的トイレにシャワーを見つけたので、久々に水シャワーを浴びたが、気持ちよかった。
慣れてきたね
 
優勝はポテト!
 
バターのせ・塩コショウ・最後はチーズで頂いた。
 

 
一人ツーリングで揚げ物やってるやつは少ないだろうね笑
 
 
走行距離104km
広告を非表示にする