夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day111 伝えたいこと


6/22
Mission beach▶paronera park ▶innisfel▶Josephine falls
96km
 
小雨が降っりやんだりしている午前6時。
ジメジメする中マットを引っ張り出してストレッチ。
 
そのままキッチンに行ってご飯を食べ終わるまでは早かったが、どうしても処理したい奴がいた 
 
それはこいつ

f:id:chocolatajump:20180708061207j:image
ンゴォ"ン"二"ヂヮ"ア"※こんにちは
 
 
 
 
一昨日露店で購入した特大ヤシの実である
僕のでかい頭と比べてもこのデカさ。当然持ち運びは苦労していた。
 
キッチンに来る人に、開ける道具を持っていないか聞いてみるとあっさり見つかった。
 
"今そこを歩いてる人が持ってるよ"
 
ここミッションビーチは極度に観光地化されていない海岸。
このゆっくりした雰囲気が気に入る人が多いのだらう。長期滞在者が多い。
 
なので、宿泊者同士の仲がすごく良かった。
 
 
 
その人にココナッツ割りをお願いすると、快く引き受けてくださった。

f:id:chocolatajump:20180708061241j:image
するとほかの連泊者の方が集まってきて…
 超目立ちました


割ってみると本当に硬かった。
 
 
これが
f:id:chocolatajump:20180708061320j:image
こうなった

f:id:chocolatajump:20180622080620j:image

これも十分大きいけどねw
 
"コォンニチハアアア"
 
やっとご対面です
 
このあと、お尻の柔らかい部分に穴を2箇所開けてジュースだけ取り出す
(コップ1/4くらいしかなかったけどw)
 
取り出したあとは斧で真っ二つにして(さらに硬い)

f:id:chocolatajump:20180708061507j:image
こうなりました
 
割れたら拍手喝采っていうw
みなさんありがとうございました
 
 
BBQ台の掃除もやってたら出発は9時半になっちゃいました。
お金を払ってエリックたちに別れを告げて出発
 
 
 
 
f:id:chocolatajump:20180708061654j:image
出てすぐカソワリィ達が求愛してた
 
 
ハイウェイを使えば今日中にはケアンズにつける距離にいる。
しかし、ツアーは明後日からなので寄り道してのんびり進む
 
 
この国は犬を手綱で繋がないらしい。
家の横を通ると飼っている犬達(たいてい一匹ではない)がこっち目掛けてまっしぐら。
吠えまくりながら走ってくる
 
フルパッキングした自転車はよほど見慣れず、恐ろしい怪物に見られるんだろうな。
 
この日は3回7匹に追われた
 
 
 
 
 
ハイウェイからそれて内陸に進むとバナナ畑が増えてきた
ジョンが言っていた通り、きたに進むほど大きな野菜や果物の畑がふえる
 

f:id:chocolatajump:20180708061843j:image
道端に売っているバナナはスーパーの6割引!
 
3本買ってその場で1本モサモサする🍌
 
 
 
 
内陸に向かうこと20km
森の中に現れたのは忽然と現れたのは古城

f:id:chocolatajump:20180708061916j:image
パロネラパークという。

f:id:chocolatajump:20180708062016j:image
f:id:chocolatajump:20180708062042j:image
 
 
こちらで働いていたきょうこさん


f:id:chocolatajump:20180708062605j:image


入場料がべらぼうに高かったので入らなかったのだが、彼女はどうしても入って、直に見て、インストラクターの話を聞いてほしいとおっしゃっていた。
 
商売のためではない、本気の想いだった。
 
という彼女も初めてここに来た時、インストラクターの話を聞いて惚れこみ、ここで働く決め手となったという。
 
 
なら、この勧誘は自分の気持ちを伝えたい。本気の思いだ。
 
 
 
 
 
…そこまで分かっていた。分かっていたけれども…
城の入場料にしては…
 
と思ってしまい、(外から見れたし、日本語の解説読んだし…)やめてしまった
 
 
 
しばらく悶々としながら走ることになった
 
せめてもと思いワッペンを購入したのだが、見る度にこのモンモンを思い出すことになりそうだなぁ

f:id:chocolatajump:20180708062137j:image

f:id:chocolatajump:20180708062114j:image
 
 
 
 
バナナ畑とサトウキビ畑の中を進んでいく
 
 
Innisfelで買い出し
ここからシドニーまでスーパーはない。
次に買い出しする時はゴールについた時だ
 
 ゴールはもう目前!
f:id:chocolatajump:20180708062323j:image
このとこの時は不思議と特に思い出にふけるとこなく進んだ
 
トイレによったガソスタで面白いものを発見して笑ってしまった。なにかはいいません。
 
 
 
 
じとじとした天気
雨も降り出した
 
小雨なのでそのまま走り続ける
 
たどり着いたフリーのキャンプ場

f:id:chocolatajump:20180708062214j:image
直前までビンビン電波たっていたので、期待したのだが、見事にキャンプ場内は電波がない
 
少し戻ると繋がるという。
 
全く不要なバリアがはられてるね。こりゃ👊
 
 
自転車を東屋に入れたところで土砂降りになった。
しばらく離れて電話したかったけど断念
 
許さんぞ雨👊