夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day128 灼熱の国~序章~

7/10
 
Evora
56km

宿泊した公園の正面から子どもの声が聞こえる。
まだ7:00
こんな早くから保育園始まるのかぁ。
と、慌てて飛び起きると、大きなバスが来ていた。
 
偶然にも遠足の日にこんな場所に泊まってしまったらしい。
 
しばらくしてバスは出発したので予定通りに準備することが出来た。
 
出発は9時。
8時と約束したが、やっぱ慣れがあるよね。
ブログを書いて待っていた。
 
旅初めで大事なのは自分の行動にかかる時間や一日に進める距離を知ることだと思う。
そこから逆算して行動できるようになれば、決めた時間に出発し、予定通りの場所につけるようになる。
早くそうなってほしいかな(笑)
 
 
午前中はジメジメしていた。
振りそうで降らない雨の下を進む。
 
まこっちゃんはこれが続いてくれればいい!と言っていたが、今思えばまさにその通りだ。
天気がいい方が写真や景色が綺麗だから晴れのが好きとは言ったけども…
 
 
幼い羊ちゃんには尻尾がまだある

羊のしっぽは切り落とすらしいよ。知ってた?
しっぽある方が可愛いよね。という彼女
 
 
 
昆虫好きの昆虫レーダーはすごい
道上を歩いていた

サイカブトをみつけた
 
人生初外国産カブトに興奮が抑えられない
 

雨が続いたせいか、道沿いの草木にはおびただしい数のカタツムリが。
 
この写真は少ない方だが、白いものは全てカタツムリである
 
今度こそ、レギュラーを給油

どうやら昨日は経由のゾーンに並んでいたようだ。
元ガソスタバイト。その位はわかる
昨日はツール・ド・フランスを見入っていたのがいけなかったね。
 
その近くの公園で昼休憩

まこっちゃんの買ったソーセージめちゃんこ美味かった。
 
そのまま昼寝してしまい、起きると2:00
午前中はあんなに涼しかったのに一気に雲ひとつなくなった。
違う場所にワープしたようだった。
 

毒ガエルか?
 
普通のカエルを警告する必要ないよね。
この手前で白で手足の赤いカエルを見た。トカゲもいたなぁ
 
 
しばらくしてエボラの街に到着。
ガス缶を買いにスーパーに行くも、od缶は売っていない…だと!?
 
仕方なしにガソリンに変えることを決めた。
仕方なしと言っているが、気分でガソリンとod缶を交換できるsoto様のストームブレーカーは強すぎる。
 
昨日間違えたガス缶は使えないが、開けてしまったのであげる!と、店長さんに渡したら、レシートをなくしたにもかかわらず返品処理してくれた。
 
姿だけで自転車旅してるの?って当てられたし、Facebookで困ったら質問して!タダだから。と、アカウントを教えてくださった。
本当にありがたい…!
 
 
ここで2人口を揃えて言ったのが、
 
"なんかクラクラしない?"
 
まこっちゃんペース落ちてるし熱中症かなーと思ったが、当の本人気づいておらず。
それどころか、心配した本人も熱中症の症状が出始めていることに気づかなかった。
 
 
満場一致でバーガーキングに逃げ込む。
 
ドリンクバーで沈む。
このとき6時。
一時間後にワールドカップのフランスVSベルギーのカードが始まる。
 
宿泊を決めて沈没した。 
 
ドリンクバー最高だわー
 
 
 
 
 
ベルギーの敗戦に落胆して外を見るともう既にくらい。宿に行ったが、どうやらオーナーさんはレストランに行ってしまったらしく、玄関が開けられない。
30分後くらいに戻ってきてチェックインできた。
 
宿では溜まった洗濯物を全て洗って、屋上の物干し竿で干すことが出来た。
手洗い最強だ