夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day158 支えられ

8/9
Dourdan▶orsay▶Paris
51km
 

 
【日本縦断の思い出⑭】
九州は散々でした。まず、毎日パンクしました。
ずっと使ってきたタイヤが内部まで貫通し、表面が剥がれても使っていたからです。なかにテレフォンカード入れてインナーチューブが貫通しないようにしてました
 
また、携帯も壊れました。
SiMが読み込めなくなってネットワークに繋がらない。
おかげで、西海岸を走る予定が東海岸都城まで行ってしまいました
 
ハプニング。付き物ですよね。
 
 
 
 
 
 
雷の音で目が覚めた。
雨がテントに当たる音もなかなか。
 
結局出発は11:00になった。
雨はやんでいなかったが、久々のカッパを取り出して進む。
 
ドゥルダんのスーパーで買い出しをしたあと、お客さんがトイレの場所を教えてくれた。
日本から来たと言うと、彼はカメラマンで日本のカメラはいいよ!と、キャノンニコンを使っていると言っていた。
日本の技術力が世界に認められているってことだよね
 
雨は次第に弱まり、2時頃には完全に上がっていた。
 

 
なんだおめー。
フルパッキングチャリが異次元の脅威の化け物に見えるのは全動物共通らしい。
 
面白いものを見つけた。
 

 
"テレフォンボックス図書館"
 
電話線もないし…
電話マーク。いらなくない?笑
 
 
サイクリングロードを通り街中に近づくとカラスが増える。
 

 
めっちゃ咥えるじゃんw こいつ横着者だw
 
残り20kmを切ってまた雨が降ってきた。結構な強さの時もあり、ひいひいいって進んだ。
 
雨の町中を進みようやく中心部へ
 

 
みんなご存知ではないだろうか。
 

 
雨ながら多くの人で賑わっていた。
 
写真を撮ってもらった。
 

 
何枚写真を撮ってもカメラの前をうろうろしていたこのガキンチョは嫌い。。気づいて…
 
装飾もきめ細かに施されていて見応えがあった。
ちなみにこの人は入場のための列。
さすが…パリだ
 

 
雨を防げる自転車だと!??
これ欲しいな笑
 

 
 
パリ中心地にはこれ。多分王宮とかじゃないかな。
 
今日はパリで待ち合わせをしている人がいた。
知らない人も多いかもしれないが、僕にとっては前々から有名人だった。
 

 
左の人。鈴木ゆうじさん。
彼、人力車で世界一周している。
 
前々からパリにいることは知っていたのだが、壊れた人力車の部品調達に時間がかかり1ヶ月滞在していた。
 (流石は世界一ひどいと噂のフランス郵便である)←あまりに酷いので気になる人は調べてください。
 
まぁそのおかげで彼らの滞在中にフランスにつき、こうして出逢えたわけですが。
 
広場の前のマックで待ち合わせ。
 

 
奢っていただいた。スペインポルトガルでは天下のバーガーキングに負け、フランスではドリンクバーが昨年廃止されたため一度もハンバーガーショップに入っていなかった。
そんな中でのこのビッグマックは絶品だ。
 
今日の宿泊先はゆうじさんが僕のために探してくださったのだ。
 

 
右の彼がノア。パリのジャパンエキスポで出会って1週間泊まらせてもらっていたらしい。
今生の別れをしたのにまた連絡し、こうして逢いに来てくれたんだって。
みんなにお世話になって旅しているなぁ。
 

 
パリの壁にトトロ。
トトロパーカーを着た人も歩いていた。
ジブリショップがあるらしい。フランスの日本人気は流石のレベルだ。
 

 
不本意だが、彼の家までは20km電車に乗るしかない。
 
ヨーロッパの電車にも自転車をそのまま持ち込めるが、階段があるのにエレベーターはない!!
 

 
みんなに手伝っていただきました
この皆で助け合っている感じ、皆さんの優しさが溢れている。ほんとに感謝!!
 

 
電車を占領するそら。
 
ゆうじさん達とはステイ先が違うので電車でお別れ。
一旦…なんですけどね!笑
 
ノアと、その友達と4人で彼の家へ行くと…
 

 
ニャン!!!
 
 
スージー
生後四ヶ月!!
 
この可愛さは明日のブログでひたすら書くのでしばしお待ちを笑
 
お友達女子二人が買い出しに行ってくれているあいだノアとはなして、シャワーを浴びた。
 
ゆうじさんがこの家に行けば違和感に気づくと言っていたが、わかった。
化粧品や女性物の服がずらりと並んでいるのだ。
 
今実家に帰っているんだ!と、詳しくは話してくれなかったけど…
 
 
 
彼女だな。
 
彼女と同居か。
 
若干20歳で
 
 
 
ふーーん。
ノア。やり手だねぇ(*-∀-*)
 
 
 
夕食を食べるため、ビールを買ってきてくれたのだが、冷蔵庫が壊れたらしい。

 
↑笑ったww
 
ノアは3ヶ月イギリスの料理学校に行ってたんだと。
 

 
そんなノアの作ってくれたカルボナーラは最高だったね…
ビールも、この国では有名らしいモヒート味のものがあって。これは僕の中では結構ヒットした。
めっちゃ飲んでしまった^^;
 
 
冷蔵庫がないのに
 

 
アイスを買ってきてくれた。まぁつまりドロドロ。
美味しかったけどね笑
 

 
彼女たちは日本語が喋れる。
高校3年間勉強しただけらしいが。そんなんで喋れるのか。それに対して僕なんて、中学からやっててこの有様ですよ。
世界一周前なんて(笑)のレベルですよ。
 
すごいわ。ほんとに。
 
 
日本の歌も結構知っていて、一番好きなのは三代目。
なんで知っているんだ…
YouTubeで見たと言っていた。
 
フランスで有名な日本人歌手の歌はさっぱり知らなかった。
活躍する場所をフランスに限ったんだろうね。
 
お酒が回って目があかなくなってしまったので心配されてお先に寝ることになった。
 

 
みんなありがとう。