夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day107 メカトラ三連発

6/18
 
 
大阪の皆さん地震は大丈夫だったでしょうか。
友達には連絡を取り、無事だったみたいで安心しました。家の中の惨劇を見せてもらっただけで、どれほど大きい地震だったか一目でわかりました。
 
お亡くなりになった方。ご冥福をお祈りします。
 
 
 
その数時間前。キャラバンの中で"風強いな"と思いながら、ソファーの上で快眠していたのが申し訳なくなる。
キャラバン揺れるわーとか思っていた自分が不謹慎すぎる。
 
そういえば、昨夜ペニーと15年前にホームステイしていた日本人が大震災があった所の出身で…という話をした。
神戸だが、この話が地震を引き起こしたのだろうか…
 
 
ぞっとする
 
朝トイレに行くと朝食を食べに来たアーサーくん一家と再会

これであうのは四回目。
会いたいと思う人に会える自分は本当に持っていると思う
 
そして会う度に素敵な笑顔になっていく彼らを僕はもっと好きになる
 
素敵な家族だなぁ。
 
 
 
キャラバンに戻って朝食や紅茶まで頂いていたり尽せり。とても離れたくなく、のんびりしてしまった。
 
意を決して出発しようとしたら、自転車の荷台のネジが片方吹き飛んでいたことに気づいた。
ここ数日バランスが取りにくいと思っていたのだ。
 
毎日チェックしなければダメだね
 
 
…それにしても、それでもほかの部分に何の異常もきたさないtubesのキャリア強すぎないか??
本当に、世界のチャリダー愛用の装備たちの耐久性には驚かされてばかりだ。
 
 
 
常に超がつくほど手伝ってくれたレイモンドには感謝しかない。
てゆーか優しすぎて、
ごめん!もう手伝わなくていいから!
 
と言いたくなった。
 
 
優しさが優しすぎていたいっ!!笑笑
 
 
こんなの幸せすぎるよ
 
犬のRYLWEはボールではしゃいでいた。

この躍動感よ(笑)
 
そんなわんちゃんとの別れも惜しみながら出発
 
 
トイレ休憩の時に地震のことを知った。
あわてて友達と連絡を取った
 
 
 
走って20km
 
リアディレイラーを変速
 
 
 
ワイヤーか切れた
 
偶然にも次の街の直前
 
ケンタッキーのド正面でワイヤーを交換。
 
切れたタイコを引き出すのが本当に大変なんだ。毎回。
 
お店に持っていくとべらぼうに高いことを経験していたのでなんとか自力でとる
 
ワイヤーエンドがなくなり、ワイヤーがほつれ、ケバケバになっていて、そろそろ変えなければなぁと思っていたところで切れた。
 
ポジティブにちょうどよかったと思おう。
 

このシフターアウターワイヤーとワイヤーエンドを青色に変えてあるこだわり。
 
これだけで滅茶かっこよくなるんよ!
 
チャリダーのみんななら分かるよね!!
(かっこよすぎて盗まれないか心配)
 
 
ついでにまるで戦車のような音がしていたプーリーを、分解してグリスアップ。

チェーンもオイリングして慣れてきたのでハンドルの高ささげて走り出すと
 
 
 
キモティイイイイイイイ!!!
 
 
 
メンテしてあげた自転車ってこんなに乗り心地がいいのか。巡航速度が5km/h上がった気がする。
 
できるのにやらないだけ
めんどくさがり屋です。
 
できるいうてもまだまだにわかだけどね。
 
 
ちゃんとメンテナンスしよ。
 
 
 
 
何も無い線路沿いに突如現れたのは

雪だるま
 
ただのコンクリの塊に装飾してある

ご丁寧に帽子まで…
 
こんなさり気ない発見をできるのがチャリ旅のよさ
 
 

地震の心配メールのついでで話が盛り上がって、のんびりしてしまった。
 
彼女とのメールもとても楽しいし
 
 
そんな彼女がニュージーランドではまったのがしっぽ付き羊
見つけたら写真撮ろうと思っていたのだが

この日尻尾どころか角まである羊を見つけた

食べられちゃうらしいけど、本当に羊でしょ?
 
写真を撮っているとやってくる姿に僕もキュンとしてしまった
 
 
 
 
今日は電話したいなぁと強く思ったのだが、今日の宿泊予定は6kmハイウェイからそれた滝。
 
もしかして…
と思ったら予想的中
 
電波がない…
 
 
 
ホントに、今までずっとあって、こういうタイミングで電波ないのは許せへん👊
 
滝は随分な山奥で、川を自転車押して渡るほどだったのだけども…
 
 
とりあえず滝に電波塔建てろ!👊
 
 
 
真っ暗の森の中のキャンプ場は恐怖。
絶えず動物の鳴き声と足音がする
 
そんな中やっと自炊する時が来たので牛肉を見ていると…
 
 
もう茶色。
焼いてないよね…
 
 
開けると凄まじいまでの刺激臭でさすがの僕も耐えられなかったので泣く泣く捨てました;_;
 
 
あんなに楽しみにしてたのに…
牛ちゃんごめんね。
 
 
オーストラリアの人達優しすぎて肉が腐ってしまうほどだった…
今度は買った日はなにがなんでも料理しよう
 
スーパーで苦労しても見つからず聞いて教えて貰って買ったデミグラスソースは

どー見てもコンソメやんけ👊
 
オーストラリアのおばちゃんはコンソメとデミグラスの違いもわからんのか
 
…肉がなくて、持っていたソーセージを入れたらまぁコンソメスープにはピッタり。
 
結果オーライではある。
超美味であった
 
 
 
シャワーは水だった
 
真っ暗になってから浴びるシャワーだけのためにたっているプレハブ
その中で夜中に動物に囲まれて浴びるシャワーは恐怖でしかなかった
 
 
走行距離100km