夢ラン~笑顔×世界翔ける自転車~

これは20歳大学生が笑顔とともに世界一周する物語です

Day37 Return to Melbourne

4/9   
 
こんにちは。世界を旅する長野県産ポテトこばたくです。昨日ドイツ人にお芋にされました。
もう床屋なんて誰も信じないから!!😭
 
…激萎えポテトは今日も進む。
 
 
充電系をバックパッカーズに忘れたのは痛い。メールも返事が来ておらず、一週間後戻るが、誰かに取られるかもしれない。
そのあいだカメラも使えない
 
悩んだ末に戻ることにした。
 
ネットにあった荷物の防犯方法でよく地球ロックしてガチガチに固めておいておくというのがあった。
 

鍵で止めて開けられないようにして

貴重品は持って久々の2サイドで行く。
 
これがかるい!!
こんなに軽量の装備で旅をしていたのかと驚かされた。35km/hくらいでぐんぐん進める。最高か?
 

…この無駄な労働
昨日をやり直したい
 
チェックアウトの混み出す直前に行ったのであっさり受け取れた。
溜息をつきながら、なにか来た理由が欲しいと思い、一昨日Boさんにお世話になったMiciel's cameraへフラフラっと行った
 
するとBoさんがいた!!
この2日間の話や、先日交換していたインスタの話で盛り上がった。
 
やっぱりカメラ屋さん。写真がめちゃめちゃうまいの😊練習だ!と言われた。
 
話の中でGopro欲しいんだよねーと言ったら、なんと安くしてあげるよ!と
 
まじか!!  
 
"予備のバッテリーも欲しいんだけど、セットでやすくしてもらえないかな??"
 
と言ったら、
"いいよ!!"と、boさん。
 
えっ、まじか!!
これから行く絶景で、特にウユニ塩湖は絶対GoProで撮りたいしなぁ。お金使いすぎてるけどうーーーん。保険降りるし
 
買おう!!
 
おそらくこんなに安くしてもらえること今後ないだろう。Boさんお世話になりました😊

 
節約するぞぉぉぉぉ!!!
 
一人になった寂しさで沈んでいた気分もやっっと少し上がってきた。 
 
笑顔の旅。
本気で楽しまないと。まさか自分が笑顔の力を実践することになるとはね(笑)
 
笑顔があれば言葉はさほど重要ではないけれど、僕自身はもっとたくさんの笑顔が見たい!!
そのためにはもっと話せるようにならないと!!
 
めちゃめちゃ英語の勉強用cdを聞きながら戻りましたとさ(笑)
 
朝食を食へておらずエネルギー切れだったのでSUBWAYにご入店

 

Passing the little liver DBs

戻ってきて、荷物はあった!
良かったああ
 
南下する

ハイウェイに中央分離帯があり、出口がないと反対車線に行けないのだが、GoogleMAPのルート検索が
右側を走れ!
 
と言ってくる。
ほんとにいいのか!??
 
実際めっちゃ怖い。
目的地に近いどうしても走らざるを得ないところだけ右側を走りました。
 
誰か本当に走っていいのか教えて🙏
 

街が見えてきて
 
Geelongの街のcolesというスーパーで夕食の買い出しを終えると真っ暗
6時半に暗くなるの、ニュージーランドより早すぎて慣れない。
 
急いで宿泊地へ。

久々のテント泊
 

1kg300円ちょっとで破格で特に部位の説明がなかったので手羽だと思っていたら
 
多分。首
 
美味しいけど食べにくい(笑)

鳥首のトマト煮付けは美味しかった
 
アプリにはいいって書いてあるけど、ほんとにハイウェイのサービスエリアでテント泊していいのか?自転車は逆走していいのか??
 
走行距離144.20km